minaco sakamoto 靴下 (深海)

880 (税込)
(0point)
深海の生き物が描かれた靴下 。
ひとふでがき作家で靴下ソムリエのminaco sakamotoさんこだわりの一品です。
深海の光が届かない雰囲気を表現するため、深海魚をシルエットでデザインしています。
後ろにチョウチンアンコウ、つま先付近の深海にマッコウクジラを配置。
チョウチンアンコウの光や深海魚の目などが光っている様子を表現しました。
【minaco sakamoto】
鳥取生まれ。自然、動物が好きで、出張や旅行先でその土地の動物園や水族館に行くのが楽しみ。
2011 年から1 日1 枚「ひとふでがき」の絵を描き続け12 年目に入る。
2018 年minne ハンドメイドアワードにて準グランプリ受賞。
2020 年に作品集「ひとふでがき365×10×1」(烽火書房)を出版。
螢汽ラクレパスや waji、東京コレクションでは螢▲瀬好肇螢◆HARE)とコラボするなど、
様々な活動をしている。靴下ソムリエ(第18354 号)取得。

©minaco sakamoto

↑ ↓